Publications

査読付きジャーナル

  1. Sho Ooi, Shunyu Yao, and Haruo Noma: Study on Visualization of Different Teacher Behavior Based on Teacher Experience during Trial Class, International Journal of Learning and Teaching, vol.6, no.3, pp.177-185, 2020/9/1(peer reviewed paper).

国際会議

  1. Noboru Omichi, Sho Ooi, Mutsuo Sano: Study on Feature Extraction Method from 2D Character Illustration based on Humanfs Cognitive Characteristics for Automatic Voice Estimation, 2022 4th Asia Digital Image Processing Conference (ADIP 2021), 2021/12/19.
  2. Yuchen Wang, Sho Ooi, Takeshi Goto, Haruo Noma: Reflection System based on Teacher's Behavior and Speech for Improving Class of Beginner Teacher, International Conference for Media in Education (ICoME 2021), 2021/8/20.
  3. Sho Ooi, Kazuki Hashimoto, Haruo Noma, and Mutsuo Sano: Research on Dynamic Attention State during Cognitive Rehabilitation with Cooking for Patients with Acquired Brain Injury, 2020 4th International Conference on Video and Image Processing (ICVIP 2020), 2020/12/27.
  4. Chie Masumoto, Hiroki Yamaoka, Sho Ooi, and Mutsuo Sano: A Study on Personal Interests Estimation based on Machine Learning using SNS, 2020 the 6th International Conference on Communication and Information Processing (ICCIP 2020), 2020/11/27.
  5. Yuchen Wang, Sho Ooi, Takeshi Goto, Haruo Noma: A Study on Teacher's Speech Analyzing during Class based on Morphological Analysis, International Conference for Media in Education (ICoME 2020), pp.153-155, 2020/8/17.
  6. Takeshi Goto, Daiki Sakurai, and Sho Ooi: Proposal of Feedback System Using Skeletal Analysis in Physical Education Classes, 2020 The 4th International Conference on Education and Multimedia Technology (ICEMT 2020), 2020/7/19 (peer reviewed paper).

国内会議

  1. 沖胡智可子, 佐野睦夫, 大井翔, 鈴木基之, 西口敏司, 荒木英夫: ポジティブ記憶フィードバックによる好循環を生み出す対話システム, 第197回ヒューマンコンピュータインタラクション研究会, 2022/3/16.
  2. 小池菜奈未, 佐野睦夫, 松田展, 西口敏司, 鈴木基之, 大井翔, 荒木英夫: 共感と気づきを提供するオンラインファシリテーションロボット, 第197回ヒューマンコンピュータインタラクション研究会, 2022/3/14.
  3. 斉藤彰吾,大井翔,佐野睦夫: エージェントとの共同視聴による孤独感軽減の調査, 第197回ヒューマンコンピュータインタラクション研究会, 2022/3/14.
  4. 水田拓真,佐野睦夫,大井翔,酒井京子: グループコミュニケーション支援のためのVRトレーニングシステム, メディアエクスペリエンス・バーチャル環境基礎研究会, 2022/3/11.
  5. 上田雄大,山田夢一途,土谷匠磨,河合紀彦,大井翔,佐野睦夫: 全天球動画像と座位運動検知を用いたVR寺院拝観システムの開発, メディアエクスペリエンス・バーチャル環境基礎研究会, 2022/3/10.
  6. 片岡結衣,佐野睦夫,大井翔,西口敏司: 中途視覚障害者のための画像認識に基づく洋服選択ナビゲーション, 福祉工学研究会, 2022/3/9.
  7. 河内治遼,大井翔,佐野睦夫,後藤壮史: 授業振り返りのための授業中の児童生徒に対する教員の行動解析に関する検討, 2021年度JSiSE学生研究発表会, 2022/3/7.
  8. 福本考生,大井翔,佐野睦夫,後藤壮史: VRを用いた避難体験アプリケーションの開発と避難体験者の避難行動分析, 2021年度JSiSE学生研究発表会, 2022/3/7. 優秀発表賞
  9. 桝本智絵,大井翔,佐野睦夫: 授業評価と環境変化に基づいたマルチ生徒エージェントを活用した授業訓練システムの検討, 教育工学研究会, 2022/3/4.
  10. 久保村尚樹,Denielsen Paulus,安藤潤人,大井翔,野間春生: 歩容と歩行位置の変化に対応した機械学習による歩行速度推定を行うトレッドミル型ロコモーションインタフェースの開発, インタラクション2022, 2022/3/1.
  11. 大道昇,大井翔,佐野睦夫: 2次元キャライラストの顔パーツにおける音声生成手法の検討, インタラクション2022, 2022/2/28.
  12. 織原知賢,稲富峻祐,大井翔,後藤壮史: きずぷろん:小学校プログラミング教育のための論理的思考力に基づくブロック組み立て遊びアプリの開発, 第196回ヒューマンコンピュータインタラクション研究会, 2022/1/12.
  13. 金朝暉,大井翔,佐野睦夫: アルバム作成支援のための集合写真における閉眼状態の開眼手法に関する研究, メディア工学研究会(ME), 2021/12/13.
  14. 河内治遼,大井翔,後藤壮史: 授業振り返りのための授業中の児童生徒に対する教員の行動解析, 教育工学研究会, 2021/12/11.
  15. 山田夢一途,上田雄大,土谷匠磨,大井翔,河合紀彦,佐野睦夫: VRを活用した観光システムのための座位足踏み運動の検出, 福祉工学研究会, 2021/12/8.
  16. 大道昇,大井翔,佐野睦夫: 人間の認知特性による2次元キャライラストの音声推定手法の検討, 2021年度情報処理学会関西支部支部大会, 2021/9/19. 支部大会奨励賞
  17. 桝本智絵,大井翔,佐野睦夫: 授業訓練システムにおけるマルチエージェントプランニングに関する検討, 第26回バーチャルリアリティ学会大会, 2021/9/14.
  18. 福本考生、大井翔、松下智晴、菊池晶陽、佐野睦夫、後藤壮史: 避難訓練アプリケーションDeVAを活用した避難者行動の傾向調査, 第26回バーチャルリアリティ学会大会, 2021/9/14.
  19. 楊光、松村耕平、野間春生、大井翔: ソーシャルVRコンテンツにおけるアバタへの吹き出し表現の付与による発話者同定手法の提案, 第26回バーチャルリアリティ学会大会, 2021/9/14.
  20. 久保村尚樹,パウルス デニルセン,安藤潤人,大井翔,野間春生: 機械学習を用いたロコモーションインタフェースの歩行速度推定手法の開発, 第26回バーチャルリアリティ学会大会, 2021/9/13.
  21. 大井翔,後藤壮史: 教員志望者と現職教員の授業観察における違いについての分析, 教育工学研究会, 2021/9/10.
  22. 稲富峻祐,大井翔,後藤壮史,佐野睦夫: きずぷろ:組み立て遊びによるプログラミング的思考育成のための学習アプリの検討, 電子情報通信学会―教育工学研究会, 2020/12/12. 研究会奨励賞
  23. 松下智晴,菊池晶陽,大井翔,後藤壮史,佐野睦夫: DeVA:避難体験に基づく防災知識向上のためのVRアプリケーションの開発, 電子情報通信学会―教育工学研究会, 2020/12/12.
  24. 謝心怡,大井翔,後藤壮史,野間春生: 授業の振り返り支援のための画像処理に基づく授業中における生徒の状態把握に関する検討, 信学技報ET2020-24, vol. 120, no. 192, pp.13-18, 2020/10/17.
  25. 姚舜禹,大井翔,松村耕平,野間春生: ゲーミフィケーションに基づく体操支援システムの提案, インタラクション2019, 2019/3/4.

博論・修論・卒論

2021年度

修論

  • 大道昇(兼ラボ)「人の認知特性による人型キャラクタの音声推定に関する研究」
  • 桝本智絵(兼ラボ)「授業評価と環境変化に基づいたマルチ生徒エージェントを活用した 授業訓練システムの開発」

卒論

  • 織原 知賢「きずぷろん:小学校プログラミング教育のための論理的思考力に基づくブロック組み立て遊びアプリの開発」
  • キン チョウキ(兼ラボ)「Procrustes解析に基づく集合写真の閉眼状態自動補正によるアルバム制作支援」
  • 河内 治遼「授業振り返りのための授業中の児童生徒に対する教員の行動解析に関する研究」
  • 斎藤 彰吾(兼ラボ)「孤独感を軽減させる共同視聴エージェントの研究」
  • 福本孝生(兼ラボ)「災害体験システムDeVAによる災害時行動の分析に関する研究」
  • 山田 夢一途「VRを活用した観光システムのための座位足踏み運動の検出に関する研究」
  • Prasanna Kadel(立命館大学MxD研究室・遠隔指導)「ゲーミフィケーションを用いたオンラインフィットネス促進アプリケーションの開発」

2020年度

卒論

  • 謝心射:授業振り返り支援システムのための画像処理に基づく授業中における生徒の状態把握に関する研究,(9月卒業)
  • Yuchen Wang:新任教員の授業力向上のための授業振り返りシステムに関する研究
  • Yun Song:Study on Detecting Dangerous Scenes during Cooking for Cognitive Rehabilitation

2019年度

卒論

  • 橋本和樹:認知リハビリテーションにおける包丁使用時の動的な注意状態検出に関する研究

2018年度

卒論

  • 姚舜禹:模擬授業訓練システムのための定量的教員行動評価に関する研究,(9月卒業)